« グレタ GRETA | トップページ | 地獄少女 »

2020年2月15日 (土)

ブライトバーン/恐怖の拡散者

Img_15022020_143848_338_x_480_

劇場:TOHOシネマズ二条
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー
脚本:ブライアン・ガン、マーク・ガン
製作:ジェームズ・ガン、ケネス・ファン
製作総指揮:ダン・クリフトン 他
音楽:ティモシー・ウィリアムズ
出演(吹替版声優 ※判明しているもののみ):エリザベス・バンクス(園崎未恵)、デヴィッド・デンマン(星野貴紀)、ジャクソン・A・ダン(庄司宇芽香)、マット・ジョーンズ(森宮隆)、メレディス・ハグナー(おまたかな)、エイブラハム・クリンクスケールズ、クリスチャン・フィンレイソン、 ジェニファー・ホランド、エミー・ハンター、ベッキー・ウォールストロム、テレンス・ローズモア、グレゴリー・アラン・ウィリアムズ、エリザベス・ベッカ、アン・ハンフリー、スティーヴ・エイジー、スティーヴン・ブラックハート、マイク・ダンストン、マイケル・ルーカー 他

 

 

  〈アメコミヒーロー・パロディの失敗作〉

 

 

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンが製作を務め、SF、ホラー、サスペンス、ドラマなど複数のジャンルがミックスされた異色作。出自不明の少年が強大な闇のパワーに目覚め、平和な田舎町を恐怖で包み込んでいくさまを描く。

 

 

 はっきり言って、なんじゃこりゃ? な映画(笑)。「スーパーマンが、もしヴィランだったら」という発想自体は悪くないと思うが、脚本が不出来ではどうしようもない。

 

 

 血飛沫残虐描写は結構攻めているので、ホラー映画としては申し分ないが、結局は「スーパーマンのダークなパロディ」以外の何物でもなく、平凡な映画になってしまった。一応、ラストシーンに含みを持たせているが、続編は期待しない方がいいだろう。

 

 

私の評価…☆☆

 

ポチッとよろしく!

|

« グレタ GRETA | トップページ | 地獄少女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレタ GRETA | トップページ | 地獄少女 »