« ルパン三世 THE FIRST | トップページ | カツベン! »

2020年3月21日 (土)

ジュマンジ/ネクスト・レベル

Img_21032020_151923_338_x_480_

Img_21032020_151957_338_x_480_

劇場:TOHOシネマズ二条
監督・脚本・製作:ジェイク・カスダン
共同脚本:スコット・ローゼンバーグ、ジェフ・ピンクナー
原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ「ジュマンジ」
共同製作:ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシア、ハイラム・ガルシア、マット・トルマック
製作総指揮:デヴィッド・ハウスホルター 他
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演(吹替版声優 ※判明しているもののみ):ドウェイン・ジョンソン(楠大典)、ジャック・ブラック(高木渉)、ケヴィン・ハート(伊藤健太郎)、カレン・ギラン(白石涼子)、ニック・ジョナス(KENN)、オークワフィナ(ファーストサマーウイカ)、ロリー・マッキャン(間宮康弘)、リス・ダービー(江原正士)、アレックス・ウルフ(木村良平)、マディソン・アイズマン(M・A・O)、サーダリウス・ブレイン(武内駿輔)、モーガン・ターナー(水瀬いのり)、コリン・ハンクス(千葉進歩)、ダニー・グローヴァー(加山雄三)、ダニー・デヴィート(浦山迅)、ビビ・ニューワース(小宮和枝) 他

 

 

  〈ベテランお爺ちゃん俳優コンビが楽しい〉

 

 

 ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。

 

 

 高校生だった2年前、ゲームをクリアしたスペンサー(アレックス・ウルフ)、マーサ(モーガン・ターナー)、フリッジ(サーダリウス・ブレイン)、ベサニー(マディソン・アイズマン)はそれぞれの道を進み、今は大学生になっていた。しかしスペンサーは、あのときの興奮が忘れられず、粉々に破壊したジュマンジをこっそり修理し始める。その瞬間、またしてもゲームに吸い込まれてしまう。スペンサーを救出するために、3人も再びジュマンジにログインする。しかし、壊れたゲームの世界はバグを起こし、キャラの入れ替わり設定はめちゃくちゃに。さらになぜかスペンサーのお祖父ちゃんたちもジュマンジの中にいた。しかもジャングルのみならず、砂漠、氷山など新たなステージが追加され、難易度もアップしていた。ゲームに吸い込まれたスペンサーは、一体どのステージで、どんなキャラクターになっているのか? ジュマンジの謎を解き、ゲームをクリアするしか生きて現実世界に帰る手段はないが、使えるライフは3回のみ。スペンサーたちは、ゲームをクリアすることができるのか…?

 

 

 これは、やっぱり楽しかった。基本的にやっていることは前作と一緒。でもテレビゲームなんかと同様、新キャラや新ステージが追加されるだけで、目新しさが出る。今回はゲーム内のヒロイン=ルビーが、物語を引っ張っていく役目だが、実質的な主人公は現実世界のWダニー、デビートとグローヴァーのおジイちゃんコンビ(笑)。何をどう間違ったのかゲーム世界に入っちゃったこの2人が、現実世界の因縁もあって大騒動を巻き起こすのである。

 

 

 悪役がショボくなってしまったのと、ライフの扱いが雑になってしまったのが難点ではあるが、人間ドラマの部分がわりとしっかり作ってあるので楽しめる。前作を観ておかないと分からないネタもあるので、必ず観てきっちり復習しておきましょうね。

 

 

私の評価…☆☆☆☆

 

ポチッとよろしく!

|

« ルパン三世 THE FIRST | トップページ | カツベン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルパン三世 THE FIRST | トップページ | カツベン! »