« "隠れビッチ"やってました。 | トップページ | ジュマンジ/ネクスト・レベル »

2020年3月18日 (水)

ルパン三世 THE FIRST

Img_18032020_164651_338_x_480_

Img_18032020_164714_338_x_480_

劇場:TOHOシネマズ梅田アネックス
監督・脚本:山崎貴
原作:モンキー・パンチ
製作:加藤州平、加藤良太(以上、企画プロデュース)、野崎康次、北島直明、伊藤武志
製作総指揮:篠原宏康、伊藤響、阿部秀司
音楽:大野雄二
主題歌:(OP)「THEME FROM LUPIN III 2019」(作曲・編曲=大野雄二/演奏=You & Explosion Band)(ED)稲泉りん「GIFT」
声の出演:ルパン三世…栗田貫一、次元大介…小林清志、石川五ェ門…浪川大輔、峰不二子…沢城みゆき、銭形警部…山寺宏一、レティシア…広瀬すず、ランベール…吉田鋼太郎、ゲラルト…藤原竜也 他

 

 

  〈なんか「カリオストロの城」っぽい〉

 

 

 人気シリーズ「ルパン三世」を3DCGアニメとして映画化。伝説の秘宝ブレッソン・ダイアリーを狙うルパンは、考古学を愛する少女レティシアと共にその謎に挑む。だが、2人の前に秘密組織の研究者ランベールと組織を操る謎の男ゲラルトが立ち塞がる…。

 

 

 その謎を解き明かしたものは莫大な財宝を手にするとされ、かのアルセーヌ・ルパンが唯一盗むことに失敗したといわれている秘宝・ブレッソン・ダイアリー。そんな伝説のターゲットを狙うルパンは考古学を愛する少女レティシア(広瀬すず)と出会い、2人で協力して謎を解くことに。しかし、ブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベール(吉田鋼太郎)と、組織を操る謎の男ゲラルト(藤原竜也)が2人の前に立ちはだかる…。ブレッソン・ダイアリーに隠された驚愕の真実とは一体!? 天下の大泥棒による史上最大のお宝争奪戦が幕を開ける!!

 

 

 スピンオフやクロスオーバー作を除く単独のシリーズとしては、「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」以来23年ぶりとなる新作。山崎貴監督は元々このシリーズの大ファンらしく、画面を観ても気合いの入りっぷりが分かる。通常のアニメでは表現しきれないような3DCGアニメ独特の質感たっぷりの映像で楽しませる。

 

 

 ただ、やっぱり「カリオストロの城」みたいなのを目指したのか、オマージュとまではいかなくとも似た部分がかなりあった。ルパンが建物の壁を走ったり翔んだりするのはいかにも宮崎駿アニメだし、クライマックスでルパンに恋心を抱き始めたレティシアを宥めて別れる場面は、台詞は違えどやっぱり「カリオストロの城」なのである。ブレッソンダイアリーをめぐるルパン一味とナチスの残党という構図も、どことなくインディジョーンズやラピュタっぽい。ルパンの赤ジャケットが革ジャンなのにはビックリした。

 

 

 因みに2枚目のチラシのデザインが、そのまま本作の大きな伏線になっているのだが、本編ではラストにルパンが、

 

「5年くらい経ったら、ま~た会おうなぁ~。」

 

とレティシアに言う台詞がある。 …もしや、続きがあるのだろうか?

 

 

私の評価…☆☆☆☆

 

ポチッとよろしく!

|

« "隠れビッチ"やってました。 | トップページ | ジュマンジ/ネクスト・レベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "隠れビッチ"やってました。 | トップページ | ジュマンジ/ネクスト・レベル »