« パラサイト 半地下の家族 | トップページ | カイジ ファイナルゲーム »

2020年7月30日 (木)

ティーンスピリット

Img_30072020_161736_338_x_480_

劇場:MOVIX京都
監督・脚本:マックス・ミンゲラ
製作:フレッド・バーガー
製作総指揮:マックス・ミンゲラ、ジェイミー・ベル 他
音楽:マリウス・デ・ヴリーズ
出演:エル・ファニング、ズラッコ・ブリッチ、レベッカ・ホール、アグニェシュカ・グロホフスカ、クララ・ルガード、ミリー・ブレイディ、オリヴィア・グレイ、ルアリー・オコナー、アーチー・マデクウィージョーダン・スティーヴンス、ウルスラ・ホリデー 他

 

 

  〈エルたんの歌だけは最高なのだが〉

 

 

 『マレフィセント』『20センチュリー・ウーマン』などのエル・ファニングが主演し、本格的な歌唱シーンに挑戦した青春音楽ドラマ。有名オーディション番組に挑み、歌手になる夢をつかもうとする少女の姿を映しだす。

 

 

 イギリスの田舎町、ワイト島。移民として母子家庭で育った内気な主人公のヴァイオレット・ヴァレンスキ(エル・ファニング)にとって、音楽だけが現実の世界から自分を解き放ってくれる心の拠り所だった。そんな彼女はある日、地元で国際的に有名な人気オーディション番組”ティーンスピリット”の予選が行われることを知る。町を抜け出し、歌手になる夢をつかむため、自らの歌声ひとつでオーディションに挑む決意をした彼女の未来とは…!?

 

 

 悪くはないのだが、展開が凡庸。重要なキャラクターが深掘りされていないため共感がイマイチできない。実際のオーディション番組みたいな演出は面白かったが、他の出場者の出番が短すぎて、折角の音楽映画なのに曲を殆ど聴かせないのはダメだろう。勿論、ヒロインの歌はたっぷり聴かせるのだが、対決を見せるのなら相手の歌を蔑ろにしてはいけないのである。

 

 

 エル・ファニングは「マレフィセント」シリーズを観た時にも思ったが、歌が上手い。ライブシーンは圧巻の出来である。一度本格的なミュージカル映画に出演してほしいな。

 

 

私の評価…☆☆☆

 

ポチッとよろしく!

|

« パラサイト 半地下の家族 | トップページ | カイジ ファイナルゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パラサイト 半地下の家族 | トップページ | カイジ ファイナルゲーム »